忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

ジェイク・シールズインタビュー@MFIGHT

jake.jpg韓国の格闘技ニュースサイト『MFIGHT』がジェイク・シールズのインタビューを掲載している。いつものように英語→韓国語→日本語に翻訳。基本的に丁寧で礼儀正しいシールズの性格や、『MFIGHT』で初めてのインタビューということもあって基本的な人物紹介程度の内容に収まっている。できればしばらくは関係が薄そうなUFCのことよりも、同階級のマッハ選手やかつて「自分との対戦を逃げた」等の話をしていた青木選手を含め、かつて修斗のリングで経験を積んでいた日本格闘技界の話も展開させてほしかったが、インタビュアーは韓国人なのでそれは仕方のないところか。原文にある韓国についての印象や、韓国人の格闘技ファンへのメッセージなどは割愛した。

以下、MFIGHTより引用。(写真提供:Team Asgard)

※※※※※※※引用本文※※※※※※※

――まずは自己紹介から。
シールズ 名前はジェイク・シールズ。ウェルター級で闘っている。子どもの頃から二人の兄弟と山に登ったり、スノーボードをしたり、冒険をしながら遊んでいた。そういうことが現在の自分に非常に役に立っている。レスリングは9歳の時に始めたんだ。その後、大学の時にチャック・リデルと出会い、彼とトレーニングするようになった。一緒に練習し始めて、たった2週間で最初の試合に出場したよ。レスリングの奨学生としてサンフランシスコ州立大学に入学し、その後はシーザー・グレイシーのもとでトレーニングするようになった。

――ニック・ディアス、ギルバート・メレンデスととくに親しいとようだが、彼らとはどういう関係か? 
シールズ 彼らとは一緒のチームでトレーニングしていて、もう8年も親友として過ごしているよ。

――多くのファンが同階級のベストファイターとあなたの試合を観たいと思っている。ただ、ジョルジュ・サンピエール(以下GSP)をはじめとして、多くの選手はUFCの所属選手だ。将来的にUFCに移籍する可能性はあるのか? 
シールズ GSPとは本当に一度闘ってみたいね。でもいま僕はストライクフォースと契約している。ストライクフォースは本当に素晴らしい団体だよ。ただ、多くのファンが僕に期待していることがあるように、僕もいつかはGSPやほかのUFCの強い選手と対決できる機会がくると思っている。

――最近、キャッチウェイトでロビー・ローラーと闘ったが、階級が上の彼より身体が大きく見えた。上の階級(82キロ以下)で試合をすることは難しくなかったか? 
シールズ 僕がローラーよりも背が高いから、そう見えたのかもしれないね(笑)。彼は僕より6キロ以上重かったと思うよ。ローラーは本当に凄い選手で、今回の試合では幸運にも僕が試合をコントロールできた。自分はいつでも階級に関係のないトレーニングをずっとしている。それで今回はうまく闘えたんだと思う。ただ、相手の選手に合わせて作戦は試合ごとに少しずつ変えているよ。

――あなたのバックボーンである“アメリカン柔術”について説明してください。
シールズ 僕は子どもの頃からレスリングをしていて、いまでは柔術の黒帯を持っている。自分が考える柔術の魅力は相手の失敗を待ってそこにつけ込むことで、そしてレスリングは積極的に相手に向かっていくという違いがある。このふたつのスタイルを組み合わせて考え出した名前が“アメリカン柔術”なんだ。

――最近8試合中、6試合が一本勝ちだが、いつも試合で一本を狙っているのか? 
シールズ そうさ。すべてがいつも計画どおりなることはないけど、サブミッションのことを常に念頭に置いて闘っているよ。サブミッションは最も自分が自信を持っているテクニックだし、柔術がMMAで役立つということを多くのファンに見せたいと思っている。

――以前、インタビューでよく娘さんや家族について話していたが、家計を支える立場でプロファイターを続けていくことについてどう思うか? 
シールズ 以前は自分が愛する娘や家族を養うのが難しいほど、経済的には苦しかった。 でもいまは蓄えもあるし、近い将来、家族のために家を買う計画もある。一緒に旅行しながら家族とってもよい父であろうと努力しているよ。

――韓国のキム・ドンヒョンはUFCで成功することができると思うか?
シールズ できると思うよ。彼の試合は観たことがあるけど、彼のバランスと柔道のテクニックに驚かされたよ。新しい技術をもう少し学んで、努力を続けていけば大きな成功を手にすることできるんじゃないかな。

――GSP vs チアゴ・アウベス、ブロック・レスナー vs フランク・ミアの2試合は、誰が勝つと思うか? 
シールズ 全体的な経験と技術を見ると、GSPが少し有利だと思う。レスナーとミアの勝敗予想は本当に難しいよ。レスナーは非常に大きくてテクニックで封じ込められるサイズじゃない。でもミアは素晴らしいテクニックと経験を持っている。ただ、この2試合は本当に予想が難しいね。

※※※※※※※引用終わり※※※※※※※

 

PR

Trackback (0) | ▲TOP

Trackback

Trackback URL: