忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

イム・ジュンス

lims.jpg『NEOFIGHT12』で最も迫力あるファイトはヘビー級のイム・ジュンス vs キム・ジフンの一戦。両者は一歩も引かない打撃戦を展開し、会場から大歓声を浴びた。

勝ったイム・ジュンスは、韓国プロレスの大スター(?)イ・ワンピョの下でプロレスラーとして活躍していたという韓国では珍しい経歴の持ち主。柔道の経験もあり、打撃も筋がいいため、韓国では早くからヘビー級の有望株として期待されていたが、『HERO’S KOREA』やMARS、DEEPといった国際戦の舞台では実力を発揮できず、最近は5連敗中だった。

ちなみに04年のスピリットMCでは無差別級トーナメント一回戦で、元真武館空手の奥田正勝と闘い、試合中に「足が痛いから」という理由でタイムストップを要求し、レフェリーもこれに応じるという珍事件を起こした張本人でもある(結果もイムの疑惑の判定勝ち)。また、昨年は『DEEP37』でハマーに足関節で逆転負けを喫している。

だが、『NEOFIGHT12』では鋭く重い打撃を繰り出し、コンビネーションにアッパーを組み入れ、KTTのブルファイター、キム・ジフンとの猛烈な打撃戦を制し、最後は豪快なヒザ蹴りで失神KO勝利を奪った。

7月16日には中国のART OF WAR(日本人との対戦が予定されているとか)に出場する予定というイム・ジュンス。今度は「海外では勝てない」というジンクスを打ち破ることができるか? 

limsss.jpg
■イム・ジュンス/LIM JUN SOO
身長:186センチ
体重:115キロ
バックボーン:プロレス
MMA戦績:4勝6敗
主なタイトル:05年WXF世界選手権準優勝
 

PR

Trackback (0) | ▲TOP

Trackback

Trackback URL: